不用品回収

【2022年】不用品回収フランチャイズの収益やかかる費用を解説|不用品回収の開業に必要な許可3選と取得方法

せきえもん

不用品回収業者が陥る集客問題をフランチャイズ本部がサポートしてくれます。

そのため、不良品回収業をフランチャイズで始めようと考えている方は多くいらっしゃいます。

ただ、不用品回収のフランチャイズには費用や許可が必要です。

詳しく知らずに始めると、運営に失敗する可能性や、そもそも開業すらできない場合もあるためおすすめできません。

この記事では、不用品回収のフランチャイズ起業・開業する際の収益や費用、必要な許可と取得方法までをお伝えしていきます。

▼無料で買取FCの資料請求する▼買取マクサスFC加盟

買取FCの詳細を見る


不用品回収業者の実際の業務内容は?不用品回収はフランチャイズ向き?

不用品回収業者の実際の業務内容は?不用品回収はフランチャイズ向き?

不用回収業者の業務内容は以下の通りです。

  • 不用品の回収
  • 不用品の処分
  • 不用品の買取

一般家庭や会社からでる不用品を回収して処分をしますが、不良品の中でも状態が良いものに関しては買取も行います。

とはいえ、回収する際にお客から連絡がないことには、回収を伺うことすらできません。

そのためフランチャイズの場合、すでに顧客がいるため個人より始めやすいです。

せきえもん

初心者の方は、最初のうちは顧客がいないため、フランチャイズから始めるのがおすすめです。

フランチャイズによる不用品回収の開業手順

フランチャイズによる不用品回収の開業手順

不用品回収のフランチャイズを開業する場合、以下の手順で行なっていきます。

  • 本部の説明会に参加し、事業内容やフランチャイズについて説明を受ける
  • 加盟審査後、契約を締結し開業する

ここでは、それぞれの手順について詳しく説明していきます。

本部の説明会に参加し、事業内容やフランチャイズについて説明を受ける

フランチャイズに加盟する場合、本部の説明会に参加して、事業内容やフランチャイズについて説明を受けなければいけません。

説明される内容は以下の通りです。

  • 不用品業務の事業内容
  • フランチャイズのシステムについて

説明会では企業の事業内容や、加盟金やロイヤリティなどのフランチャイズのシステムについて説明があります。

説明後に加盟が前向きに進みそうな場合は、そのまま申し込みも可能です。

せきえもん

加盟金やロイヤリティについては、企業によって異なるため、確認しておきましょう。

加盟審査後、契約を締結し開業する

申込みが完了したら、事業を行うエリアを企業と相談して決めます。

エリアに関しては、本部の調査や個人でも調査したうえで、加盟店・本部双方に収益が見込める場所を探していきます。

エリアが決まったら審査に入りますが、本部は過去の経歴や資金調達に問題ないか確認して合否を決定します。

そのため時間はかかりますが、審査に合格したら締結して開業です。

せきえもん

そのため時間はかかりますが、審査に合格したら締結して開業です。

締結をする際に加盟金が必要な企業もあるため、事前に準備しておきましょう。

不用品回収のフランチャイズ開業に必要な許可3選と取得方法    

不用品回収のフランチャイズ開業に必要な許可3選と取得方法

不用品回収業の開業に必要な許可は以下の3つです。

  • 一般廃棄物収集運搬許可
  • 古物商許可
  • 産業廃棄物収集運搬業許可

フランチャイズに加盟した際は、本部からのサポートがあるため、取得に不安がある方でも安心して申請できます。

ここでは、それぞれの許可についての解説と取得方法をお伝えしていきます。

一般廃棄物収集運搬許可:一般家庭から出た家具家電などの不用品を回収処理

一般廃棄物収集運搬許可とは、一般家庭から排出された不用品を回収し運搬するための許可です。

営業する場所の市町村に申請して取得しますが、簡単には申請できません。

申請できる条件として、市町村が一般廃棄物の処理が困難な場合に一般廃棄物収集運搬業者を募集していた場合のみです。

また新規で募集していないことが多く、受付すらできない可能性もあります。     

古物商許可:回収した不用品をリサイクル品として買取・販売

古物商許可は回収した不用品をリサイクル品として売買する際に必要な許可です。

そのため、営業所の所在地を管轄する警察署の「生活安全課 防犯係」に申請して取得ください

申請には手数料19,000と申請書・住民票や身分証明書などの添付書類が必要です。詳しくは警察庁HPをご覧ください。

申請する都道府県によって日数も異なりますが、交付には時間がかかります。一般的には40日程度です。

産業廃棄物収集運搬業許可:法人から回収した不用品を廃棄物として扱う

産業廃棄物収集運搬業許可は、法人から回収した不用品を廃棄物として扱う際に必要な許可です。

許可申請先は、個人・法人ともに都道府県知事に提出します。

ただし、申請する前に「公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター」の講習会を受け試験に合格する必要があります。

講習には予約が必要で、オンラインでも受講可能です。

費用に関しては7万円から、支払い方法はクレジットカードも利用できます。

せきえもん

申請する場合も予約が必要ですので、事前に予約しておきましょう。

フランチャイズ加盟時の加盟金やロイヤリティなどの費用

フランチャイズ加盟時の加盟金やロイヤリティなどの費用

フランチャイズの加盟金やロイヤリティは企業によって違いますが、例として以下の費用が必要となります。

内容金額
契約期間3年
商圏人口10万人未満
加盟金400,000円(税込)
保証金105,000円(税込)
ロイヤルティ35,000円(税込)/月
システム利用料3.5万円/月
引用元:https://www.katazukedou.com/fc/

費用に関しては商圏人口によって異なり、10万人以上だと加盟金・保証金・ロイヤルティの金額は増えてきます。

地域によって費用が異なるため、費用を抑えたい方は、エリアを決める際に企業に相談しておきましょう。

不用品回収フランチャイズの収益

不用品回収フランチャイズの収益

不用品回収のフランチャイズの収益に関しても、企業の規模や集客方法で違います。

例として、片付け堂のFCに加盟した場合は年間の営業利益660万円以上も実現できます。

項目月間PL年間PL
売上3,500,000円(税込)42,000,000円(税込)
原価2,100,000円(税込)25,200,000円(税込)
売上総利益1,400,000円(税込)16,800,000円(税込)
人件費400,000円(税込)4,800,000円(税込)
販促費300,000円(税込)3,600,000円(税込)
営業車リース費15,000円(税込)180,000円(税込)
Tポイント手数料28,500円(税込)342,000円(税込)
その他経費30,000円(税込)360,000円(税込)
ロイヤリティ70,000円(税込)840,000円(税込)
販管費および一般販管費843,500円(税込)10,122,000円(税込)
営業利益556,500円(税込)6,678,000円(税込)
引用元:https://www.katazukedou.com/fc/

このように、加盟金やロイヤリティを支払ったとしても営業利益で660万円以上残せます。

せきえもん

国税庁の調べでは男性の全国平均年収が567万円ですので、それ以上稼ぐことも可能です。

フランチャイズで不用品回収を開業するメリット

フランチャイズで不用品回収を開業するメリット

フランチャイズで不用品回収を開業するメリットは以下の通りです。

  • FC本部の集客支援サポートで開業初月から安心できる
  • フランチャイズ開業までの流れがスムーズ

こちらのメリットを詳しく解説していきます。

FC本部の集客支援サポートで開業初月から安心できる

初心者が開業するにあたり、一番の不安要素は集客です。

特に個人経営の場合だと、初心者の方はどのように集客すればいいのかわかりません。

フランチャイズに加盟すると、本部から集客のノウハウや、広告を使用してアピールしてくれるため、開業初月から安心できます。

ホームページ解説や店舗研修など、フランチャイズ開業までの流れがスムーズ

初心者の方でも、フランチャイズに加盟すればホームページの作り方や店舗研修まで行なってくれるため、安心して開業できます。

また開業後も、定期的に指導や援助を行ってくれるため開業後もサポートしてくれます。

個人で開業した場合、知識のない状態で開業するため失敗するリスクがあり、フランチャイズの開業はメリットだといえます。

フランチャイズで不用品回収を開業するデメリット

フランチャイズで不用品回収を開業するデメリット

フランチャイズに加盟した場合のデメリットは以下の通りです。

  • 営業を開始した後も、毎月ロイヤリティを支払わなければならない。
  • 契約には期間があり、オーナー都合で勝手に解約はできない。

フランチャイズで開業した場合、本部の商標等や経営ノウハウの使用、経営の指導・援助により毎月ロイヤリティが必要です。

また契約期間があり、オーナー都合では解約できません。

個人経営の場合、ロイヤリティや契約期間がないためデメリットだといえます。

不用品回収はフランチャイズだと開業しやすい!

不用品回収はフランチャイズだと開業しやすい!

この記事では、不用品フランチャイズの収益やかかる費用を解説していきました。

まとめると、不用品回収はフランチャイズで開業はしやすいです。

フランチャイズで開業した場合、加盟金やロイヤリティなどの費用を支払う必要がありますが、その分集客に貢献してくれます。

初心者のうちは、顧客の獲得や集客で苦労しますが、フランチャイズをすれば、その心配もなくなります。

せきえもん

不用品回収業を始めたい方は、フランチャイズの加盟がおすすめです。

【知らないと損!】不用品回収の開業資金はいくらかかるのか?開業に必要な許可や届出も解説!
【知らないと損!】不用品回収の開業資金はいくらかかるのか?開業に必要な許可や届出も解説! せきえもん 不用品回収で開業するには、開業資金や許可が必要です。 適切な知識がないと、損をしたり法律違反になったりする可能性が...
不用品回収はどのくらい儲かるのか徹底解説|儲かるといわれる理由や不用品回収業での開業スタイルも紹介
不用品回収はどのくらい儲かるのか徹底解説|儲かるといわれる理由や不用品回収業での開業スタイルも紹介 せきえもん 不用品回収は儲かりやすいビジネスの一つです。 街中で不用品回収の車を見かけることもありますが、本当に儲かっているの...
【儲かる?】産業廃棄物の儲かる仕組みを徹底解説!気になる年収は?
【儲かる?】産業廃棄物の儲かる仕組みを徹底解説!気になる年収は? せきえもん 産業廃棄物は、やり方次第で儲かる業種です。 産業廃棄物の取り扱いは、一般的な買取商品に比べ利益率が高くなる分、利益...
株式会社マクサス 代表取締役
関 憲人
関 憲人
せきえもんの中の人。2012年、22歳で株式会社マクサスを設立して今期10期目。最高年商4億7千万円まで成長させたが先行投資に失敗し一時停滞。現在は出張買取のノウハウを生かしFC店を全国に展開中。

≫株式会社マクサス 代表挨拶
\ Follow me /
買取FCの詳細を見る
買取FCの詳細を見る