不用品回収

【知らないと損!】不用品回収の開業資金はいくらかかるのか?開業に必要な許可や届出も解説!

せきえもん

不用品回収で開業するには、開業資金や許可が必要です。

適切な知識がないと、損をしたり法律違反になったりする可能性があります。取るべき許可にもさまざまな種類があり、知識が少ない状態で開業するのは危険です。

本記事では、開業資金の目安や必要な許可を解説します。不用品回収の開業に必要な知識ばかりなので、知っておきましょう。

▼無料で買取FCの資料請求する▼買取マクサスFC加盟

買取FCの詳細を見る


不用品回収の開業で儲かる仕組み

不用品回収の開業で儲かる仕組み
せきえもん

「無料で仕入れて再販して利益を出す」のが、不用品回収の儲かる仕組みです。

不用品回収の流れは、お客様から不用品を買い取って再販するだけのシンプルなものになっています。それでも利益があがる理由は、再販方法です。

買取った商品を整備してリサイクルショップに売ったりパーツや資源を取り出して売ったりする他、海外に輸出する方法もあります。

せきえもん

また、無料で回収する業者もいますが、有料で回収すれば回収時にも利益をあげられます。

通常仕入れにはお金がかかりますが、不用品回収は無料、時にはお金をもらって仕入れできるのがメリットです。

不用品回収は利益をあげる方法がいくつかあるため、儲けやすいです。

不用品回収の開業資金はいくらかかる?

不用品回収の開業資金はいくらかかる?

不用品回収には儲けやすい仕組みがありますが、いざ開業するとなるといくら必要なのでしょうか。

せきえもん

不用品回収で開業するには、150万円~280万円ほど必要です。

内容によっては安くも高くもなります。費用がかかる項目は下記の通りです。

  • トラック購入費用
  • 店舗の家賃
  • ホームページ構築費用
  • 広告費用

不用品回収を行うためのトラック費用で100~200万円程度

せきえもん

不用品回収にトラックは必須です。

個人で開業する方は、目安として2tトラックが一台あると良いです。

新車と中古の違いは下記のようになります。

新車中古車
価格500万円ほど50万円~300万円ほど
納車までの期間1ヶ月~半年ほど1~2週間ほど
コンディション新品一定でない
車種売り出されているものだけ生産終了モデルもゲットできる

新車の場合は価格が高くなりますが、定期的にメンテナンスを行えば長く使えます。ただ、納車までの期間が長くなってしまうのがデメリットです。

中古車の場合は新車と比べると安く手に入れられます。また、納車までの期間が短いです。

せきえもん

しかし、状態は車ごとに異なるため、しっかりチェックしましょう。

店舗を構えるなら月々の家賃として30~40万円程度

土地や広さによって価格は変わりますが、店舗を持つ場合は月々の家賃が必要になります。

せきえもん

月30〜40万円程度見積もっておくと良いでしょう。

また、店舗を借りる時の初期費用として、敷金・礼金や仲介手数料もかかります。不測の事態も考慮して、家賃の2~3ヶ月分は持っておくと良いです。

申し込み用のホームページ構築費用で10~30万円程度

不用品回収をお客様に申し込んでもらうためのホームページも必要になります。

せきえもん

電話でも不可能ではないですが、インターネットの方が集客が見込めます。

ホームページの構築は内容によって費用が変わりますが、10万円~30万円ほどで十分なホームページが作成できます。

主な費用の相場は下記の通りです。

制作内容費用の相場
WordPress設置3万円~
テンプレートデザインで制作3万円~10万円
テンプレートのカスタマイズ20万円~30万円
オリジナルデザインで制作20万円~100万円
ネットショップの制作50万円~
独自システムの構築100万円~

申し込み用のホームページなら、独自システムは必要ありません。そのため、テンプレートデザインでの作成で十分です。

少しオリジナリティを出したい場合は、テンプレートをカスタマイズして作成してみましょう。

広告費用として10万円程度

せきえもん

お客様を集めるためには広告での集客が必要です。

広告の種類はさまざまあり、それぞれ費用が異なります。

広告の種類費用
DM(ダイレクトメール)1万円~3万円
チラシ3万円~5万円
インターネット広告数万円~数千万円/週
動画広告5~20円/1視聴

地域密着型としてやっていくならば、チラシやDMが効果的です。幅広くお客様を集めたいならば、インターネットや動画広告が合っています。

最低10万円ほどは広告費用として見積もっておくといいでしょう。

不用品回収の開業に必要な許可や届出3選

不用品回収の開業に必要な許可や届出3選

不用品回収で開業するには、開業資金の他に許可や届け出が必要なものが3つあります。

  • 古物商許可
  • 一般廃棄物収集運搬業
  • 産業廃棄物収集運搬業

必ず必要なものと、あれば便利なものに分けられます。

せきえもん

不用品回収での開業を成功させるポイントになるため、しっかり把握しておきましょう。

不用品回収をするためには「古物商許可」の取得が最優先

古物商許可は中古品を売買したり、仕入れた商品を手直しして売ったりする場合に必要になります。

せきえもん

不用品回収は中古品の売買にあたりますので、古物商許可は必須です。

古物商許可なしで営業すると、『3年以下の懲役』または『100万円以下の罰金』もしくはその両方が科されるため注意しましょう。

古物商許可を取得するには、申請書などの必要書類を主たる営業所が存在する都道府県公安委員会に提出する必要があります。

せきえもん

各公安委員会によりますが、許可が下りるまでだいたい数週間~2ヶ月ほどかかります。

余裕をもって申請するようにしましょう。

一般家庭から収集するためには「一般廃棄物収集運搬業」の許可が必要

せきえもん

一般家庭から不用品を収集するためには、「一般廃棄物収集運搬業」の許可が必要です。

不適切な廃棄や不法投棄の危険性があるため、許可制になっています。

一般家庭から出る廃棄物はすべて一般廃棄物に分類されます。一般家庭から不用品を回収するには必須の許可です。

許可を得るには各市町村へ申請が必要ですが、新規では取得しづらくなっています。理由として、法律に下記のような記載があるからです。

5 市町村長は、第一項の許可の申請が次の各号のいずれにも適合していると認めるときでなければ、同項の許可をしてはならない。

一 当該市町村による一般廃棄物の収集又は運搬が困難であること。

二 その申請の内容が一般廃棄物処理計画に適合するものであること。

三 その事業の用に供する施設及び申請者の能力がその事業を的確に、かつ、継続して行うに足りるものとして環境省令で定める基準に適合するものであること。

引用元:https://elaws.e-gov.go.jp/

上記に該当する市町村は少なく、新規での許可を停止している市町村もあります。詳しくは各市町村に問い合わせてみましょう。

法人から回収するためには「産業廃棄物収集運搬業」の許可が必要

せきえもん

法人からの不用品回収を考えている方は「産業廃棄物収集運搬業」の許可を取得しましょう。

産業廃棄物とは、事業活動に伴って排出される廃棄物です。不適切な処分をすると人体や環境に悪影響を及ぼすものがあるため、許可制になっています。

法人を相手にしていくのであれば「産業廃棄物収集運搬業」の許可は必須です。ビジネスの幅も広がるため、取得しておくといいでしょう。

不用品回収の開業では事前の許可や資金が最重要!

不用品回収の開業では事前の許可や資金が最重要!

不用品回収で開業するためには事前の許可や資金の準備が必要です。法律が関わってくる部分もあるため、しっかり確認しておきましょう。

不用品回収に興味がある方は、他の記事もご覧ください。

不用品回収はどのくらい儲かるのか徹底解説|儲かるといわれる理由や不用品回収業での開業スタイルも紹介
不用品回収はどのくらい儲かるのか徹底解説|儲かるといわれる理由や不用品回収業での開業スタイルも紹介 せきえもん 不用品回収は儲かりやすいビジネスの一つです。 街中で不用品回収の車を見かけることもありますが、本当に儲かっているの...
【2022年】不用品回収フランチャイズの収益やかかる費用を解説|不用品回収の開業に必要な許可3選と取得方法
【2022年】不用品回収フランチャイズの収益やかかる費用を解説|不用品回収の開業に必要な許可3選と取得方法 せきえもん 不用品回収業者が陥る集客問題をフランチャイズ本部がサポートしてくれます。 そのため、不良品回収業をフランチャイズで...
【儲かる?】産業廃棄物の儲かる仕組みを徹底解説!気になる年収は?
【儲かる?】産業廃棄物の儲かる仕組みを徹底解説!気になる年収は? せきえもん 産業廃棄物は、やり方次第で儲かる業種です。 産業廃棄物の取り扱いは、一般的な買取商品に比べ利益率が高くなる分、利益...
株式会社マクサス 代表取締役
関 憲人
関 憲人
せきえもんの中の人。2012年、22歳で株式会社マクサスを設立して今期10期目。最高年商4億7千万円まで成長させたが先行投資に失敗し一時停滞。現在は出張買取のノウハウを生かしFC店を全国に展開中。

≫株式会社マクサス 代表挨拶
\ Follow me /
買取FCの詳細を見る
買取FCの詳細を見る